フォト
2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

旅行・地域

2018年7月28日 (土)

番外編 ハワイ家族旅行 2018

いつかは行ってみたいと思ってたハワイ。

 
勤続20年のプチリフレッシュ休暇と会社の夏休みを合わせて、思いきって行ってきました
 
7/18にセントレアから出発
Dsc_0999
 
Dsc_1003
 
飛行機の中で寝て、起きたらハワイ
 
JTBのバスに乗ってまず向かうはアラモアナセンター。
ここで早速ハワイアンなランチを、と考えてたのに飛行機でほとんど寝てたはずの次女(3歳)が眠くてグズグズで断固拒否
だけどスイーツは別、と言うことでシェーブアイス(かき氷)のみはご機嫌で食べました
Dsc_1005
 
バスに乗ってホテルのあるワイキキビーチまで移動し、少ーしだけワイキキビーチを覗いてコンビニで昼御飯を買ったらホテルにチェックインしてお昼寝タイム
 
お昼寝して充電および次女の期限が治ったら、みんなでホテル近くを散策してフードコートで晩御飯食べて1日目終了
 
ハワイは思って以上に涼しくて今年の異常な暑さの日本から見たらまさに避暑地。
夜もエアコン切って寝れました。
朝起きて、外を見るといい天気いい景色
サーファーたちはとっくに海で遊んでます。
Dsc_1014
 
2日目はオプショナルツアーのドルフィンエンカウンターに参加。
小一時間ほど冷房の効き過ぎたバスに揺られて絶景を眺めながらシーライフパークヘ。
Dsc_1020
 
ここではイルカと触れあうのが最大のイベント。
早速順番が回ってきてみんなで着替えてイルカのいるプールへ。
ハワイは日本語の説明書きや日本語が出来るガイドも多く非常に助かるのですが、プールのインストラクターはほぼEnglishでした
まあ、海外来てるので当然と言えば当然ですが。
で、イルカのプール。
長女(6歳)はイルカのスプラッシュとか最初から楽しんでたけど、次女は、『海怖いのー、イルカ怖いのー』と半泣き
でもイルカとのチューは頑張りました
↓長女。少し緊張したらしい。
Dsc_1038
↓次女。よく頑張った
Dsc_1037
 
ドルフィンエンカウンターが終わったら園内の鳥園に入って餌をあげたり、フンをかけられたり(パパが)、魚を見たりヒトデに触ったり、イルカショーを見たり。
日本語のほぼ通じないフードコートでママと長女が注文してランチを頂いたのち、またバスでワイキキまで撤収。
夜はパパは風邪っぽいのでホテルで休養、女子チームでパンケーキを食べてきて、しっかりパパにもお土産を持ち帰ってくれました
これにて2日目終了
 
 
3日目。今回の旅行のメインイベント、天国の海ツアー参加の日。
朝一で妻に風邪薬を買ってきてもらって服用し落ち着いたので(おそらく落ち着かなかったとしても結果は同じですが)ツアーへGo
 
この日は如何にもアメ車っぽいバスで乗り心地はワイルド。
約40分のドライブでカネオヘ湾へ
完全日本語の説明を受けて船に乗りサンドバーへ。
Dsc_1042
 
Dsc_1046
 
Dsc_1051
 
時期によっては完全に砂浜が現れる時もあるらしいのですが、今回は最浅部で大人の膝上くらいの浅瀬でした。
しばらくここで遊びます。
 
歩いたり 
Dsc_1058
 
亀を間近で見たり
Dsc_1066
 
船上BBQのあとは、シュノーケリングしたり、シュノーケルを使えない子供たちはザヤックという水上ソリに乗って海の中を覗いたり
Dsc_1071
 
ママ念願のSUPしたり
Dsc_1083  
スタッフさん達の対応もとても良くて、めっちゃ楽しめました
1532158344961  
さんざん楽しんだら名残惜しいですが陸に戻ります。もしまたハワイに来れるのであればサンドバーが完全に浮かび上がる時期に来たいなー。
Dsc_1088  
ホテルに戻ってお昼寝タイム後はタクシーに乗ってカハラモールまでショッピング。
お土産とママの趣味のものを購入し、晩ごはん食べてこの日は終了
 
 
4日目。せっかくホテルの前に広がるワイキキビーチでまだ遊んでない、と言うことで最終日にようやくワイキキビーチへ
 
防波堤のある、波の比較的穏やかなエリアでなんとかパラソルとチェアをレンタルして場所を確保したら海にGo
『海怖いのー』と言ってる次女以外はテンション
Dsc_1094
 
長女はとにかく楽しそう
ママと、パパと海に入ってワイキキビーチを満喫Dsc_1097
 
一方、次女は砂浜の番人に…
Dsc_1100
 
まぁ、楽しそうなんでいいんですが
 
昼食後、ママがSUPをレンタルしてきて順番に遊ぶ。
 
↓はママと長女。優雅。
Dsc_1106
 
この後パパもやりましたがへっぴり腰だし、3回ほどひっくりかえって落ちるし散々でしたが楽しかったっす
 
  4時間ほどビーチで遊んで、子供たちとママがお昼寝タイムの間にパパ一人で昨日の天国の海ツアーデスクに行きがてらワイキキビーチ散策。
 
Dsc_1109
滞在してるホテル近辺からはダイヤモンドヘッドが見えないので、ようやく定番のこの景色に出会えて一人感激
 
ダイヤモンドヘッドを眺めつつワイキキビーチを散歩してホテルに戻ったら、子供たちを起こしてみんなでフラダンスショーを見に行く。
 
フラダンスって女性の優雅な躍りが特徴かと思ってたけど、男性だけの力強い躍りも見応えありました
 
フラダンスを見たらワイキキビーチを先程とは逆方向にみんなで散歩 。
(約1名、砂が足に入るのー、とか言って終始抱っこでしたが)
 
Dsc_1126
 
夕方のワイキキビーチもなかなか乙なもの。
ビール片手に歩いたら最高だろうなと思いつつもハワイでは禁止なのと風邪引きなので自重。
 
足りないお土産買いつつ、晩ごはん。
ハワイ最後のディナーは…お寿司でした。って和食じゃん。
子供たちの希望もあり、油っぽくない食事をパパママも望んだのもあり、ほぼ日本語が通じるお店で安心のお寿司を食べて4日目終了。
 
 
ついに帰国日。
名残惜しい気持ち半分、風邪が悪化してるので早く家に帰りたい気持ち半分。
 
最後にホテルからワイキキビーチを見納めして
Dsc_1141
JTBのバスに乗ってホノルル空港まで。
出国手続きはさらっと終わって、空港の中でゆっくり過ごす。
着いたときは何も無い空港かと思ったけど、出発ロビーは多くの店もありなかなか楽しい。
 
Dsc_1144
この後飛行機に乗ってから約8時間の長い長いフライトで名古屋着。
体調不良のため非常に長く辛いフライトでしたが、ドキドキの入国審査も無事通過(熱が38℃以上だとサーモグラフィーに引っ掛かるらしい)。
 
これでこの旅はおしまい、と思ったら予想外の不幸が待っていました…
 
不幸その1
車のバッテリーが上がってエンジン掛からない
どうもルームランプをつけっぱなしだったらしく、保険屋さんに電話して対処してもらいました。
 
不幸2
ETCのゲートが開かない
ETCの挿入機が落下しており、カードの差し込みが甘くなっていたらしい。
 
なんとか気を取り直して、安全運転でようやく家に帰ってきて全行程終了。
 
途中で自分が風邪をひいたことで子供たちの対応がほぼママにお任せになってしまい申し訳なかったですが、体調が悪いなりに目一杯楽しんでこれました。
 
次の海外旅行は5年後の勤続25年リフレッシュ休暇か?
自分の英語力を磨くのは難しいので、娘に頑張ってもらおう
 

2014年8月17日 (日)

サファリパーク&シーパラダイス

 MogulもMountainも全く無縁の生活をしている今日この頃。

 平日は仕事、土日は子供中心の生活です。

 まぁ、平日はともかく子供と過ごす時間は意外と充実しているのでモーグルも山も無くてもストレスは感じないわけですが、天気が良ければ半日トレランくらいしたいな~とも思っております(^_^;)

 

 こんなトレーニングもなんにもしてない生活なのでもう公認大会も卒業かな~ということで競技者登録を見送りました。

 いままでやりたいことやってこれたし、2年連続1試合しか出てない上に2大会連続DNFでもういいかな~というのもあるし。

 技術的にはまだやれないこと無いけど、おそろしく体力が無い。

 その上体力をつける時間もない。

 以前は朝5時半に起きて平日早朝ジョグとかしてたけど、今は朝5時前に起きて早出して仕事・仕事・仕事・・・(-_-メ)

 

 

 それはさておき、今年の夏は家の庭のDIYしたり、家族で富士サファリパーク行ったり、お盆休みに八景島シーパラダイスとか江ノ島行ったりしてました。

 

↓は富士サファリパークの写真。  

 14072401
 

 14072402
 

 14072403
  

 絵本やDVDでしか見たことが無かったライオンやトラや象といった大型動物を見せる事が出来て親は満足(^^)

 カンガルーやモルモットと触れ合う事も出来ました~。

 

 

 ↓はお盆休みに行ったシーパラ。

 ゆいなの大好きないとこのみうねーちゃんと仲良く色んなお魚や海の動物を見れました~。

 

 14081501 

 

 14081502

 

 14081503

 

 14081504
 

 シロイルカのショーではイルカに海水を掛けられる貴重な?体験もしてきました~。
  

 

 ただの親ばかブログですが、このへんで。



  

2014年5月 4日 (日)

2014GW 車山&長門牧場 みうねーちゃんがやってきた

 

今年のゴールデンウィークはゆいなの大好きな、いとこのみうねーちゃん達が遊びに来てくれました~。

 

 2014050201

 

 

 天気が良かったのでビーナスライン方面へドライブ。

 車山肩近辺でお散歩の予定がなぜか車山に登る流れに。

 登山道具はな~んにも持ってませんが・・・全員歩ける靴は履いてるし、水筒は持ってるし、何度も登った(歩いた?)事ある道だし、子供達がいやになったら途中で引き返せばいいし・・・ということで登り始めました~。

 

 2014050202

 

 2014050204

  歩き始めて約30分で気象レーダーのある車山(1925m)山頂です。

 2014050203

 

 さすがに2歳児には自力で上るのは辛いので、8~9割ほどパパの肩車でしたが、比較的岩がごつごつしてないとこは自分で歩かせて、「パパ抱っこ~」って言って来たら抱っこor肩車で登ってきました。

 

 2014050205

 2014050206

 

 2014050207

 

 2014050208

 

 山頂は風が冷たいので早々に撤収。

 下りは半分くらいはパパと手をつないで自力で歩いてきました~。

 

 2014050209

 

 昼食を挟んで午後の部は少し北上して長門牧場。

 ここも子供と来たいと思ってたところです。

 

 2014050211

 

 2014050212

 

 2014050213

 

 2014050214

 

 2014050215

 

 2014050216

 

 大好きなみうねーちゃんと一緒に走り回ったり、動物に触ったり、ソフトクリーム貰ったりと嬉しそうでした(*^_^*)

 子供の笑顔が一番の癒しですね♪

 

 

 

2014年2月23日 (日)

リフレッシュ休暇@星野リゾートトマム 後編

 第3日目。

 朝から雪。まぁ、この時期の北海道に晴天は期待しちゃいけない。

 

 朝食ビュッフェにて昨日に引き続き「じゃがバター塩辛のせ」にはまる。

 北海道産きたあかりのほくほくかんとイカの塩辛の絶妙なハーモニー。素晴らしすぎる。

 ほかにもマフィンのハンバーガーが絶品でした

 14021900


 この日のスキーは自分が先行。

 昨日滑れなかったメインのトマムマウンテン側に移動し、早速「上級者限定解放エリア」の申し込み。説明を聞いてビブを受け取って、情報板を見ながらテンションを上げる。

 14021901
 

 雲海ゴンドラに乗って、そこから見える景色は垂涎もの。

 解放エリアの登録してメットとビブさえしてれば↓の景色のほぼどこを滑ってもOK。

 雪質はもちろんパウダー

 14021902

 

 14021903
 

 ↑の右にある赤い立て札が上級者限定解放エリアの目印。

 というわけで行ってきま~す

 

 独りで吼えながらお腹一杯数年ぶりのパウダーを目一杯堪能。

 

 下山したら昼飯は海鮮丼。

 北海道の海の幸を楽しみました

  

 午後は3人で雪遊びしてからママはスキーへ。

 ただ、どうもうちのゆいなは親の思いとは裏腹にソリよりも雪遊び、雪遊びよりも室内遊びの方が楽しいらしい

 14021904

 14021905

 

 14021906

 まぁ、かわいこなんでいいんですけどね~

  

 

 第4日

 スキー最終日。

 天気は上々。一部青空も見える!!

 14022001

 朝食後、スキーの準備したらゆいなは前日予約してた託児所へ。

 妻と妊娠・出産を経て3年ぶりに一緒に滑ります

 妻はファットスキーをレンタル。自分は昨日の感触からMy板(IDのMR-SE)。

 トマムマウンテンのベースにて上級者限定解放エリアの受付をして山頂へ。

14022002

 

 14022003 

 

 早速解放エリアに飛び込んでのパウダーセッション。

 14022004

 

 14022005
 

 14022006 

 

 14022007
 

 それほど深い雪ではなかったものの、さすが北海道の内陸だけあって雪は軽く天気にも恵まれて妻と2人、最高に楽しい時間を過ごしました

 

 パウダーを楽しんだ後はキッズ向けのチョッカリマウンテンを経由して下山。

 14022008
 ちょっと滑れるようになった子供には最高に楽しいだろうな~。

 

 お昼に託児所にお迎えに行くと、楽しく滑り台で遊んでた様子。

 ちょっとはうしろめたさもあったけど、ゆいなも楽しんでたんならいいよね

 

 みんなでカフェでランチしたら午後はまったりタイム。

 昼寝したり館内をうろうろしたり。

 夜はまたビュッフェレストラン。

 朝昼晩、何箇所か行ったけどどこも美味しかったし子連れファミリーへのおもてなし対応が素晴らしかったな~

 
 海の幸を中心に食事を堪能したら大浴場へ。

 大浴場がシャトルバスで移動しないといけないのが玉にキズでしたが、シャトルバスに乗った2回とも中国人の若いカップルがゆいなを見るなりさっと席を譲ってくれました~

 こういうところは見習いたいですね~。

 

 

 第5日目。

 本日最終日。空港行きのバスの時間が早いので早起きして準備~朝食。

 最終日は前日に引き続き和食ビュッフェ。

 ご飯に松前漬け、たらこ、塩辛、さんまのなんとか、等々北海道海の幸をたっぷりのっけてさらにつぼ鯛の焼き魚も堪能。

 いや~、北海道は何を食っても美味しいね~

 名残惜しいけど、楽しかったトマムとはこれでお別れ。

 14022101


 バスに乗って1時間半強で新千歳空港着。

 来た時は靴を探すのにいっぱいいっぱいでろくに見れなかったけど、トマムで調達できたし、ゆっくり空港を見て回る。

 試食を楽しんだり、ロイズチョコレートファクトリーを見たり、お土産買ったり、ドラえもんワールドではゆいなも楽しそうに遊んで空港を楽しみました~。

 14022102
 

 最後にサッポロラーメンをもう一度食べたら飛行機に乗って帰路へ。

 14022103

 行きの大雪・渋滞でどうなるかと思ったけど、家族みんなで楽しめたとってもいい旅でした

 

 

 

 散々贅沢したので帰ったらしばらく倹約生活です













  

リフレッシュ休暇@星野リゾートトマム 前編

 会社の勤続15年でリフレッシュ休暇を5日間頂いたので、北海道の星野リゾートトマムへ家族旅行してきました。

 この休暇はかなり前から楽しみにしていて、海外含めいろいろ検討していましたが金銭的な問題に加え、1歳10ヶ月の娘を連れて行ける範囲内という事と気分的にリフレッシュできそうなところ、という事で今回のトマムへ決定したのでした。

 

 第1日目。

 羽田空港から11時30分発の飛行機で出発予定でしたが、日曜日昼の時点で金曜日からの記録的大雪のため長野県内の高速道路および県外へ通じる主要国道は全て閉鎖。

 夜になって飯田ICより南側が開通し、深夜に東名が開通予定との事で日曜日の夜9時に家を出発。

 豊田経由で東名に入るまでは比較的流れていたが、ここからが非常~に長かった。

 いちおう、布団も積んで途中で車泊しながら行く予定も全然進まず、妻と交代で運転しながら羽田に着いたのは出発から16時間後の月曜日午後1時。

 途中で間に合わない事が確実になった時点で旅行会社に電話して飛行機の便を変更してもらい、14時30分発の飛行機でようやく本州脱出。

 着陸した新千歳空港ももちろん雪の中でした。

 14021701
 

 ようやく着いた新千歳空港でトラブル発生!!

 走り回る娘を追いかけていたらスノーブーツがぶっ壊れた

 空港の中を探し回るも男物の靴は売っておらず、仕方ないのでビニール袋で補強してバスに乗り込む。

 バスに揺られる事1時間半強でトマム着。

 北海道のバスは雪道でも良いスピードで走っててちと怖かった・・・

 

 着いた先は、星野リゾートトマム ザ・タワー。

 スキーも大事だけど、子連れリゾートをメインとしたため、ちと奮発してみました

 出発が遅れたため、初日は到着してご飯食べて寝るだけ、でしたがビュッフェディナーがかなりめっちゃ美味しく、スタッフの接客も子連れファミリーにとても優しくほんの数時間の滞在でもここに来て良かったな~と思えるものでした

 

 14021702

 ↑はレストランのスタッフがオレンジペースト?で書いてくれたもの。

 お・も・て・な・し を感じます

 

 

 

 第2日目

 ままらくだプランっていう子連れママの負担軽減を謳った今回のプランはもちろん子供にも優しい。

 朝からゆいなは部屋にあるおもちゃでおおはしゃぎ。

 14021801
 

 部屋からレストランはちょっと遠いものの、随所に子供が喜びそうな仕掛けもあってそれほど苦になりませんでした。

 14021802

 

 ほんとは朝から妻と交代でスキーの予定でしたが、大雪の影響で金曜日の早朝に出したスキー用品一式(板・ブーツ・ウェア・ゴーグル・手袋・靴下・インナー・etc.)が火曜日の朝になっても届いていない

 しょうがないのでホテル内を散策したり、昨日の運転疲れもあってごろごろしたりのんびり過ごす。

 14021803
 ↑は下から見上げたザ・タワー。スキー雑誌でしか見たこと無いリゾートに今いる事が不思議。

 

 昼前にスキー用具一式到着の連絡が入って、そこから行動開始。

 まずは腹ごしらえにサッポロラーメン。

 妻は出産以後はじめてのラーメン屋との事。

 コクがあって少し甘みのある味噌ラーメン、美味かったっす。

 

 腹ごしらえしたら、妻はスキーに、自分と娘は雪遊び。 

 
 

14021804_2

 14021805

 北海道の雪はさすがに軽く、まさに粉雪。

 その粉雪をすくってぶわ~って空に放り投げるのが楽しかったようです

 ただ、寒さも厳しく1時間ももたずに室内に退避。

 ホテル内のキッズルームでも楽しそうに遊んでました。

 14021806

 

 妻が帰ってきたら交代で滑りに行く。

 トマムスキー場は2つの山から成り立ってるけど、メインのほうはリフト終了時間が迫っていたためホテルに近い側の山で足慣らし。

 14021807
 クワッドを降りて右に行くと急斜面、コブあり。

 緩斜面の先にはタワーが見える。

 この日はこのコブを数本滑って終了でした~。

 

 スキー後、ホテルの部屋からみた景色↓。

 上段が夕暮れ、下段が日没後。

 14021808


 夕暮れでも寒いのに日没後のクソ寒いナイターまで滑るようなズクはうちら夫婦にはありませんが、見て楽しむことは出来る。

 うん、ナイターゲレンデは滑るものではなく見て楽しむものだな、きっと。

 

 ビュッフェディナーを楽しんだら『アイスビレッジ』へ。

 ここは雪や氷で出来た楽しいアトラクション。

 14021809
 写真下(手前側)がスケートリンク、中ほどにかまくらで出来たちょっとしたショップやらバーがあって奥が氷の教会。

 ちなみに写真を撮っているのは氷の滑り台の頂上から。

 この滑り台、けっこうスピードが出る上に直角コーナーがあって痛かった・・・

 

 さて、半日を交代でスキーなので体力的には余裕のある我が家。

 10数年ぶり?にアイススケートにも挑戦してみました。

 14021810
 

 ゆいなもパパやママに抱っこされてちとスケーター気分を味わえたかな?

 
 インラインスケートやってたおかげでママはスケートも上手かったっす。

 それにしても・・・素人には飛べない&回れないもんですね~。

スケートの方がスキーで回るよりも簡単そうに見えるのに・・・

 3回転も4回転もするオリンピック選手の偉大さがわかりました。

 

 アイススケートをひととおり楽しんだら『氷の教会』へ。

 14021811
 

 14021812

 ほぼ雪と氷でできたこの教会、とっても素敵でした~

 

 アイスビレッジを楽しんだ後はバスで大浴場へ。

 外気温マイナス10℃の露天風呂は気持ちよかったっす。

 

 

 

 後編へ続く。

 









 

 

2013年11月 4日 (月)

2013-14初滑り@軽井沢

今シーズンも軽井沢で初滑りを迎えました

 

13110203_2
  

 13110202_2
滑り始めたのが11時過ぎと言うこともあって、既にゲレンデにはコブが育ち始めフラットな部分は超緩斜面部分のみ、という事でフラット練することなく初っ端からコブでシーズンインでした。って毎年のことですが

 

一方、昨年はただ連れて来られただけのゆいなさんも今年は雪遊びを楽しんでくれてる様子。

 13110201_2

 

 13110204_2

 

 13110205_2

 

 13110206_2
砂遊びみたいに雪を集めてみたり、雪の上とかゲレンデの脇を駆けてみたり、ママのスキー板に乗ってみたり、ママから貰った雪玉を投げて見たり。

今年はいっぱい雪遊びして雪の楽しさを洗脳教えてあげるね

あ、娘の写真はいっぱい撮りましたがパパとママの滑ってる写真・動画は1枚もありません

 

スキー後は恒例のアウトレットへ行って、大渋滞にはまってこの日は終了。

 

2日目はスキーはせずに宿の近くの軽井沢タリアセンでまったりすごす。

 13110301_2

 

 13110302

 

 13110303
喧騒のアウトレットとは全く違う空間で、紅葉見ながらまったりのんびり。

ゆいなさんも思う存分駆け回って、遊具で遊んで楽しそうでよかった

 

昼前には撤収して帰途につきました。

年々、スキーに対するがっつき感が無くなってますが、来年はどうなることやら?

 

次回のスキーは白馬エリアがオープンしたら、の予定です。

(気が変わるかもしれませんが)

 
 

2013年10月 6日 (日)

紅葉の黒部立山アルペンルート




嫁が地元紙の懸賞で扇沢から黒部ダムまでの往復チケットを当てたので、黒部立山アルペンルートへ行ってきました。

 

自分は剱・立山方面の登山で何度か通ってはいるが、嫁にとっては初めてらしい。

もちろんゆいなも初めて。

 

扇沢までの道でもなかなか山の紅葉が綺麗で期待感は十分。

扇沢から懸賞で当たった無料チケットへトロリーバスに乗って黒部ダムへ。

 13100601

 13100602

 13100603
  

 黒部ダムは久しぶりでしたが、豪快な放流や水しぶきに出来る虹はいつ見ても気持ちいいですね。

 で、山の上のほうは紅葉が最盛期な感じ。

 景色を楽しみながらダムの上を歩いてケーブルカー駅へ。

 13100604

 

ゆいなもダムの上、歩いたよ~

 

ダムの先でケーブルカーとロープウェイの往復チケットを買って、ケーブルカーに乗り込む。

そして、ケーブルカーの先、黒部平の紅葉はピークを迎えていました

 13100605
いや~、ここまで凄い山岳紅葉はなかなかお目にかかれない。

 

 13100606
ゆいなと紅葉。ただの親ばか自己満足。

でもかわいいから許してね

 

遊びでデジカメの「ポップアート」なるモードで撮ってみたら・・・

 13100607
ちょっとやり過ぎ感があるな~(^_^;)

んでも本当に綺麗でした。

 

30分ほど待ってからロープウェイに乗り込む。

ここからの空中散歩がまた素晴らしかった!!

前のおっさんの頭がじゃまであんまり写真は撮れなかったけど・・・

 

13100608
ロープウェイの上、大観峰から見下ろす紅葉もまた見事。

 13100609 

 

さて、せっかくここまで来たんだし、どうせなら念願の室堂まで行ってみたい、

と嫁が言ってくれたので再度トロリーバスに乗って室堂へ。

 

 13100610
最終目的地・室堂に着いたその時。

ゆいなさんはまたも夢の中でした~

まぁ、ゆいなが寝てる間に飯食って景色を堪能して。

 13100611
端っこの方に剱も見えてました。

やっぱかっこいいっすね。

また天気のいい時に別山から剱を拝みたいな~。

 

みくりが池のほとりでゆいなが目を覚ましておにぎりをまるまる1コ食べきった。

いや~、家の子ほんと食欲旺盛ですわ。

 

で、お決まりの記念撮影。

何枚か撮ったけど、最後までゆいなさんは前を向いてくれませんでした~。

 13100612

 

 13100613

ゆいな、室堂の石畳も歩いたよ~

やっぱりゆいなにとっては立山の雄大な景色よりも自分で歩いたり石で遊んでる方が楽しそうです。

 

あとは来た道を帰るだけ、ですが帰りのロープウェイからの眺めがこの日一番の紅葉スポットでした

 

 13100614

 13100615

 

いや~、人生で一番の紅葉かも?

涸沢の山岳紅葉も大好きだけど、ロープウェイから望む紅葉はまた違った趣があっていいですね

 

ケーブルカー、トロリーバスと乗り継いで最後はここのゆるキャラ、くろにょんに見送られて今回の日帰りツアーは終了したのでした~。

 

2013年8月18日 (日)

ゆいな☆初めての沖縄旅行

今年のお盆休みは妻の企画で妻の妹達と3家族で沖縄へ行ってきました

1歳4ヶ月のゆいなにとってはもちろんはじめての飛行機

不安一杯、お盆で人もいっぱいでしたが、お昼寝の時間の飛行機を取った事とDVDプレイヤーのおかげで無事乗り切ることが出来ました。

 

飛行機も沖縄に近くなると離島の美しいビーチが見えてテンションUP

今回も本島だけですが、いつかは離島へも行ってみたいものです。

 13081401
  

沖縄に着いたらレンタカーを借りて最初に目指すは牧志公設市場。

前々から行きたいと思っていた場所です。

まずは1階の市場で色とりどりの近海魚から予算に応じて何種類かチョイス。

メインは、これも前から一度食べてみたいと思っていた青い魚のイラブチャー。

 13081402
  

それにミーバルとなんとかエビをつけて2階で調理してもらうと・・・

 13081403
こんな青い皮がついた白身の刺身に変身。

うちらは半分は刺身、残り半分は唐揚げにしました。

正直、見た目重視の面白半分で味はあまり期待していなかったのですが・・・

刺身・唐揚げともめっちゃ美味かった

他のミーバイ、なんとかエビもすべて味が濃厚で美味かったっす。

 

2日目は、まず午前は瀬底島(車で行けます)のビーチへ。

ここは過去2回、夕方に来たことがあってここで泳ぎたいな~と思っていた場所。

伊江島たっちゅーを眺めながらの美しいビーチでの海水浴は至福の時間です

 13081501

 13081502

 13081503

 13081504

 13081505

 

シュノーケルで魚を見たり、ゆいなと一緒に砂浜や浅瀬でのんびり過ごしたり・・・

日常を忘れた至福の時間ですね。

ゆいなも海を怖がらずに終始ご機嫌でとくに波打ち際での砂遊びは楽しそうでした~

 

暑くなってきたので昼にはビーチを離れて沖縄そばを食べた後は、備瀬のフクギ並木を歩いたりまったり過ごす。

ゆいなが産まれる前の旅行は詰め込み欲張りプランでしたが、小さい子連れの旅行はのんびりゆっくり余裕のプランです。

 13081506_2



  

夜は、今回の旅行の主要な目的でもある、妻のおじぃとおばぁ=ゆいなにとってはひいおじぉとひいおばぁに会う、と同時に妻の親戚達総勢20~30名とBBQ。

え~と、一度に紹介されても覚え切れませんが・・・

親戚のお店で↓のような素晴らしい景色を眺めながら楽しい夜を過ごしたのでした~

 13081507

 

3日目は、ホテルのビーチでまったり過ごす。

あまり期待していなかった割に、海は綺麗だし、魚はいっぱいいるし、人も少ないしでかなり満足の出来る時間を過ごせました~

 13081601

 13081602

 13081603

 13081604

 13081605

 13081606

 13081607

 13081608

 13081609

 

ゆいなはMうねぇちゃんが大好きで、一緒にいるといつもニッコニコ

昨日に引き続き、ビーチでまったりしたりシュノーケルで魚見たりして楽しく過ごしました

 

午後はお土産買いに行ったり、民謡居酒屋で晩御飯食べたり。

 

最終4日目はレンタカー帰して、帰るだけ。
今回も沖縄の綺麗な海とおいしい沖縄料理を堪能して楽しい旅でした~

2011年12月 4日 (日)

神戸旅行




昨日・今日と妻と2人(おなかの赤ちゃんも含めて3人?)で神戸へ旅行してきました。

 

駒ヶ根から神戸まで約5時間。

昼は神戸牛ランチ食べたり海岸エリアを散策したり。

 11120301

そして夜は今回のメインイベント、神戸ルミナリエ

 11120302
 
11120303

 11120304
 11120305 
 

 11120306 
 
 


 11120307
思ってた以上にめっちゃ素敵な景色でした

残念ながらケータイで撮った写真や拙い文章では表現しきれませんが、ほんとうに感動しました

 

2日目は異人館エリアを散策したり、六甲山から神戸の町並みと瀬戸内海を眺めたり。

神戸は海も山もあって雰囲気の素敵な街で、楽しい旅行でした